蒸しタオルで除去する

頑固な鼻の毛穴の黒ずみには、いろいろな方法を試している方も多いでしょう。ですが、ケアのしすぎで逆に黒ずみが悪化してしまった、なんて方も少なくないようです。そんな方におすすめなのが、蒸しタオルで除去するというシンプルケアです。

 

 

蒸しタオルだけで汚れや角栓が落とせるワケない、と思うかもしれませんが、蒸しタオルにはホットスチーム効果があります。ホットスチームは、毛穴を開かせるだけではなく、血流を促進して代謝をアップしたり、角栓を柔軟にするという効果もあるので、毛穴の黒ずみの解消にとても有効なのです。

 

蒸しタオルの作り方

まず清潔で大きめのタオルを用意して、ミネラルウォーターや塩素のない真水でまんべんなく濡らします。これをレンジで、30秒から1分加熱するだけです。触ってみて、ちょっと熱いかなという程度の温度になったら、まずは顔全体にタオルの蒸気だけを当てていきます。

 

蒸気で顔が温まり、ほんのりと汗が滲んでくるような感じになると、毛穴がしっかり開いて角栓が緩んでいる状態になっています。このような状態になったら、タオルを黒ずみがある部分に乗せて、軽く顔に押し付けるようにして角栓を取り除きましょう。この時大事なのは、絶対にタオルでこすったりしないということです。こすると、せっかく浮き出てきた角栓が毛穴に押し込まれてしまうので、蒸しタオルで角栓を溶かすようなイメージで優しく取り除きます。

 

後は、洗顔後と同じように化粧水と美容液でしっかり保湿をして毛穴を引き締めてください。蒸しタオルケアは即効性はありませんが、週に1回から2回のケアを続けていけば黒ずみもきちんと解消できます。

 

  • 2016/02/01 11:44:01