皮膚科のレーダーで

ネットで調べれば、ありとあらゆる鼻の毛穴の黒ずみの解消法がありますが、どれを実践しても効果がないという方も多いでしょう。
そのため、ファンデーションやコンシーラーで一生懸命隠して、さらに黒ずみが悪化してしまうという悪循環になってしまうのは珍しいことではありません。
そんな悪循環を確実に断ち切るには、皮膚科を利用するのが一番です。
皮膚科では、単に肌の疾患を治療するだけではなく、毛穴の黒ずみの治療も行っています。
なんといっても、皮膚科は肌の専門医ですから、どうしても解消できない黒ずみをリセットするのにはもっとも安全かつ確実な方法と言えるでしょう。

 

皮膚科の黒ずみ治療は、主にレーザーを使用します。
治療に使われるレーザーは、毛穴部分の肌細胞の活性化を促進するという効果があります。
肌細胞が活発に動き出すことで、角栓によって固くなった状態を改善し、角栓を除去しやすくすることができます。
また、肌細胞の活性化によって真皮層でコラーゲンの合成が活発に行われると、毛穴に弾力が出て引き締まってきますし、代謝もアップして汚れを押し出します。
このような効果によって、毛穴の黒ずみを根本から解消することができるので、皮膚科のレーザーは効果が高いのですね。
効果の出方は肌の状態によって異なるので、1回で効果が出ることもあれば、数回治療を行う必要もあります。

 

ただし、エステの毛穴ケアと同じで、いくら黒ずみが解消されても、その後のセルフケアを怠ってしまったらまた汚れが詰まってしまいます。
効果を持続させるためには、皮脂を溜め込まないようにきちんと洗顔をすること、しっかりと保湿ケアをすることが重要です。

 

  • 2015/07/26 15:54:26